Dairy of Sodacoconut

日々の事、ストーリーなど。

コーヒーを切らしてから2日が過ぎた金曜の晩、カフェイン中毒者の俺は辛抱たまらなくなり、もう今すぐ駅前のロイヤルホストに行ってアイスコーヒー、一杯だけでもと思って息切らしながら親に金の無心をしに行ったら、戸棚に今日買ったやつがあるからそれ飲めとしれっと言われ、先に言えよババア...と内心毒づいた後、台所の珈琲缶一杯に敷き詰められた新しいコーヒー豆(もうその光景だけで感極まりながら)の香りを、まずは思う存分に吸った(ヘロイン中毒者のように)。十分堪能した後、手始めに2杯分のコーヒー豆を挽いた。気合を入れすぎたのか豆が新しいせいか(珈琲屋のおやじが豆は焙煎後三日めぐらいで味が落ち着くと言っていた)ちと濃すぎると思った。